旅行・地域

東京。

今週は東京にも行きました。 約2ヶ月ぶりの展示会。

今回は、お店のあゆみちゃんを引き連れての上京。

5件周る予定でしたが。1件周りそびれちゃいました。。。

1件目の今回WRのコレクション、なんと170型もあり、説明を聞くのに2時間もかかってしまいました。のっけから時間配分がずれました。

2件目の○スクエア。何回行っても道に迷う所。かわいいバッグがありました。

Img_4859_2 Img_4861_2

入荷するのは来年ですが、欲しい方ゼヒ!

お仕事BAGと、大人のたしなみクラッチBAG

Img_4863

石井さんと記念撮影。不自然。

石井さんは話題の宝庫です。以前お店に営業に来てくれた時、「もう帰る、もう帰る」といいながら話が尽きず、店の前で1時間以上立ち話した事があります。

この事務所のとなりに 「神の子、山本KID徳朗さん」 のオフィスがあるという事で遠巻きに見学してきました。坊主頭のごっつい人達がよく居るそうです。ものすごいイカツイ車が3台くらいありました。。興奮。。 同じビルにダパンプのISSAも以前住んでいたそうです。

東京はすごいですね。

3件目も順調にこなし、4件目のfaizにて。

Img_4878

佐藤さんは電車サーファー。

横浜の自宅から湘南まで電車に乗って行くそうです。都会ならでは。

ここを出た時はもう19時近く。展示会ってあっという間に時間が過ぎます。もう1件、怪しい外人の居るメーカーに行く時間がなくなってしまいました。残念だけど次回に。

私は、久々にハセケンとご飯を食べる為、銀座へ移動。

Img_4891 さっそうと登場するハセケン。年下のボーイフレンド。ひひひ。

この人が仙台に居たときからの付き合いでもう7~8年になるでしょうか? 今は年に2、3回こうやってご飯を食べます。

なんと、ハセケンは広告業界最大手の○通マン。すごい会社に就職しました。

Img_4883

銀座大好き。

Img_4898

品のあるおしゃれなレストランに連れて行ってくれました。ウエイターは全員ワイルド風なイケメンが勢ぞろい。丸の内OLがたくさん居ました。みんな小奇麗。

Img_4902

最終の新幹線に乗るために歩いて東京駅へ。

丸の内のオフィス街。高層ビルだらけ。

Img_4901

東京駅。

気分は「anego」。

もう一回DVD借りて観ようかな。

Img_4856

今回のベストショット。

Img_4879

あゆみs BODY

| | コメント (0)

むちゃした日 ②

①からの続き

深夜のテンションって現実離れしています。三陸道をひた走る私の愛車。まっすぐ一本道の三陸道は夜中に走ると夢の中に引き込まれる気分になります。あま~いレゲエを聴きながら、甘い妄想話に盛り上がるヒトジ&ユリ。興奮さめやらぬ2人の会話はくだらないのに、笑いが止まりません。

ありえないくらい大きな星を一個見つけました。あんなでっかい星は見た事がないけど、星が綺麗に見える場所に行くとこんなでっかい星たくさんあるんだろうな、と思いました。感動です。

さて、牡鹿突入。私たちが目指すポイントは牡鹿の端っこなのでここからの山道がまた長いのです。順調に山道を飛ばしてると

「ああぁっ、し、シカだっ! モリヤさん、見ました?シカ、居ましたよっ!」

「ええぇっ! 見逃したよぉ。 見たかったー、シカ見たかった、見たかったぁー!! ・・・ っってシカだっ!!」

シカはおそらく夜行性です。夜中の牡鹿半島はありえないくらいシカだらけでした。車道にも溢れるほどです。 飛び出してくるシカにいちいちおどろく我々2人。すっかりシカ疲れしました。

「ところでさ、ヒトジ、ちゃんと場所の行き方わかってんの?」

「はい、大丈夫です!任せてくださいっ! ところでモリヤさん、ガソリンがEに近いです!やばくないですか?」

「あっらー、気づかなかったね。 ま、大丈夫でしょう」

まだまだ外は暗いけど、展望台のある場所で一休み。あたりはホントに真っ暗で、なんとなく怖い。海も暗くて見えないし、森の静寂が増してます。当たり前だけど人っ子一人見当たりません。ヒトジは人一倍怖がりで、しゃべる声がいつもより2トーンくらいデカい上に私のそばから離れない。私が走って逃げようとすると必死で追いかけて来ます。 しばらく展望台でぼーっと過ごしていると

「ひいいいいぃぃぃいいいいーーーっ」 と遠くどこからか聞こえてきました。

・・・?  ヒトジがますます私にくっつく。 なんですか?この人の悲鳴に聞こえる声は??

「なんだい?今のは??」  「怖えっっす!」  「し、シカの鳴き声じゃね??」

「そ、そうですよ! シカしかないっ!!」  「うん、シ、シカしかない!シカの鳴き声に決まり!」

「・・・そろそろ移動しますか」

いそいそと現場を離れる我々。あの悲鳴は絶対シカである! 

引き続きくらーい山道をシカをよけながらしばらく走ると「もりやさーん、このままこの道行くと何処に行くんですかね?」 「えー!知らなーい。まさか道に迷ったんじゃないでしょうね?」 「いやー、目印にホテルがあるはずなんですが、見落としたかもしれません。こんなに遠くないような・・・」  「ダメだヒトジ、あたし眠くなってきた。多分あたしが寝てる間に、あんた怖い体験するよ。おやすみー」 「もりやさんっ! ね、寝てもいいすけど、手ぇつないでもらってていいですか?」 「・・・・・」  「もりやさんっ、手、つないでていいですか?」   「・・じゃあ、寝ない」

このあたりからヒトジは「ガソリンがなくなりそうだ」と連呼。道も行き過ぎたようで、無駄に貴重なガソリンを使ってしまいました。「もりやさーん、ガソリンが・・」 「ガソリン無いって、もう言うな!! もうアタシが運転するっ!」

Uターンして先ほど恐怖体験をした展望台まで戻ると、ちょうど空が白み始めてきました。

20071012050917

快晴どころか厚い雲。

おかげで幻想的な景色です。

肝心のカメラを忘れてケイタイのカメラ。

20071012051415

一瞬、雲が薄くなりました。

奥に見えるのは金華山

20071012053701 20071012053717

ひとじ。

運転お疲れさま。

071012_0537

空の色がどんどん変わっていきます。

20071012053940

やっぱり、夕日よりも朝日が好きだなー。と思う瞬間。

月並みですが、昇る朝日は心が洗われます。

071012_0547

イエー!

この後、ヒトジが夏に来て感動したという「のり浜」へ移動。

波チェックのために車をとめて浜まで、けもの道を歩くこと約10分。20071012061509

こんな綺麗な浜がありました。

砂浜も白くてさっらさら。

071012_0624

こういう岩があると登りたくなる習性のあるわたし。

たそがれてます。

結局、海には入らず(笑)

来たことだけで大満足。この後、しばらくぶらぶらして8時前には牡鹿を後にして、仙台新港に向かいました。私は今度こそ眠気に勝てず、助手席で爆睡。

ヒトジは三陸道で強烈な眠気に襲われたようで、自分で自分にビンタをしたり、つねったりしながら運転を頑張ってくれていたようです。 

結局この日、なんだかんだと色々行って夜の20時までヒトジと過ごしてしまいました。時間にして18時間。。。  あまりの疲れに最後に入ったファミレスでドリンクバーを注文した私たちはコーヒーさえも受け付けず、色んな紅茶を片っ端から飲みました。ローズヒップティーを一口飲むたびにすっぱい顔をするヒトジが面白かった。お茶は体にいいという事を、体得。

私たちの冒険、最後はだいぶ省きましたが、いかがでしたでしょうか?私の気分はトムソーヤです。

この日の疲れはその後3日くらい残りましたが、非常に楽しい18時間でした。

なんと私は次の日も5時起き。。。。 体力あります!

| | コメント (2)

写真館 おまけ

今日もケイタイを忘れて出勤してしまいました。

まっすぐ帰ってケイタイチェック。かろうじて着信とメールが2件ずつありました。よかったー。

さっき去年の写真を見つけました。

笑っちゃいました。今見ると去年の私はひどい頭してます。

20068_006_2

昭和風

20068_007 

灯台と私。

これも昭和っぽい。。

20068_012

哀愁

20068_011

恐ぇっす

20068_015

これも古臭い。全ては髪型のせいなのか?

間違いなく2006年、夏の写真です。

景色が綺麗、雲と海が見えますか?

20068_018_2

美しい公園。

犬のように

20068_020_2

すたこら

20068_025

。。。。。

20068_029 20068_033

上の写真の公園。きのこハウスも小さく写ってます。

20068_054

三蔵法師。登場。

やっぱり写真って面白い。

ユリ劇場でした。

お付き合いありがとうございます。

| | コメント (8)

ダメ人間

9月になってしまいました。今年の夏って超凝縮された感じでしたね。

一昨日の休み、約100キロ北上し、今日の休みは同じくらいの距離を南下しました。

昨日は出勤日。休みボケで全くもってやる気がでず、ダメ人間な一日でした。

お互いソウルメイトと呼び合う、後輩「ヒトジ」に

「な~んか働きたくないなぁ~」 ・・・  「私もっス!」

「あー、夢が持てない、熱い目標が欲しいよ、ヒトジ!」 ・・・ 「そうっすね!」

「よしっ!ロト6でイッカクセンキンじゃ!!いいか、ヒトジ、ロト6はジャンボより当たる確立は高いんダゾ!!」 ・・・・・ 「なぬっ、今すぐ買いに行きましょう!!」

「当てて高飛びだね、うひゃひゃ」 ・・・ 「でも、どっちか一人だけ当たったら・・・」

「・・・・うーん、もし、あたしが当たったらヒトジの旅行代出す!」

「あ、旅行代だけすか・・・」

テンション上がったり微妙な空気になったりのアホな会話をしながら、みずほ銀行を目指しましたが、売り場は17時を過ぎて閉まってました。せめて夢を買わせてくださーい!!

最近のダメっぷりはこのやる気のなさに留まらず、「松島ハーフマラソン出ようよ!」と初めて会う人にまで言いまくっていたのに、肝心の私が結局エントリー間に合いませんでした。エントリーしたまゆちゃん! ごめんなさい。心より応援してます。  

で、今日の福島からの帰路、車の窓から見る日暮れの空が綺麗で切なくなってしまいました。 な、夏が終わる。。。 そこから切ない音楽を掛け続け、運転手のノリちゃんに「もう止めて~、僕も切なくなっちゃう~」  そんな事言われても止めません。とことん切なくさせました。  Img_4777

家に帰ったら、エアコンのスイッチが入ったままでした。

めったに付けないのに。。。。。。やたら凹みました。

おかげで明日はしっかり働こうと思いました。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

インテリの太田さん

一昨日、月食の夜「インテリの太田さん」と渋谷でご飯を食べました。

太田さんは愛知県のバイヤーさんで、いっとき私が行く先々の展示会で偶然よく会ってた人です。

最近会わないな、と思ってましたが。

1ヶ月くらい前、私がメーカーさんの事務所で担当者相手に宇宙の壮大な話をえらそーに力説していたら、太田さんが現れて「モリヤさん、それはね、たいした事じゃないんですよ」と!!人差し指でメガネをなおしながら苦言を呈してきたではありませんか!

なぬーっ!と思い、質問でまくしたてる私に、眼からウロコの話を聞かせてくれました。まったく、反論どころかすごく関心してしまったというエピソード。

。。。で、一昨日。どしゃぶりの渋谷でみちえちゃんを待って居た時に、この時の事をふと思い出し太田さんに電話してみると、なんとすぐ近くでご飯を食べているとの事。月食マジックです。。しかも歩いてほぼ5分くらいの距離に居るらしい。。私は、仙台から来ている、太田さんは愛知から来ている、→ふと電話した→近くにいた。   私はタイミングがやたらいい人間なのか、こんな偶然がたまにあるのです。  しかも太田さんと一緒にご飯を食べていた大久保さんも私と仲良し、九州のバイヤーさん。

早速みちえちゃんを引き連れて合流。

その夜は宇宙次元の話で大層盛り上がりました。太田さんは本当に物知り。どんな角度から質問してもメガネを抑えながら答えてくれます。みちえちゃんは開いた口がふさがってませんでした。  太田&大久保と別れた後の我々2人は興奮冷めやらず、朝方までピ-チクパーチクしてました。

宇宙ってすげー!!

そしてこの日の私の偶然は実はこればかりじゃなく、そうそう、偶然も必然も宇宙に繋がるんですがね。。。。続きはまた今度。

とにかく宇宙には驚きです。興味深い! ちょっと調べてみる事をおススメします。

20070828200305_2  

渋谷のスターバックスで、みちえちゃんを待ちながら一人外を眺めてました。 インテリ太田さんに電話する直前の写真。 どしゃ降り。

| | コメント (7) | トラックバック (0)